スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局決まらないんだけどね

いつもの机上の空論シリーズ。
今回はSuraの深淵武器編。
 
現在使ってるのは+8カルガメイス刺し。
作る時もルナカリゴ刺しと迷ったわけですが、資金に余裕があったわけではないし、そのときはMMRMPでサラ身弾狩りしてたので。

今は選択肢も増えたし、変更もアリかしら。

とゆーことで、ふらっと見てみると他にもちらほら面白そうな武器が

カルガメイス
ルナカリゴ
ネメシス
カドリール

候補はこんなトコロかしらね。

カルガの利点:最大ダメが高い。2枚挿しな上、武器も安く作成費用が安い。
カルガの欠点:振れ幅が大きく、最小ダメが低い。故に確殺取りづらい(Dex料理で多少はなんとかなる)。

ルナカリの利点:ダメのブレが比較的小さく、最小ダメが高くなりやすい。Aspdが上がる(残影とセットなコトが多いので嬉しい効果)
ルナカリの欠点:3枚挿しなので作成費用が高い。欠点ではないけどスタンの追加効果は深淵cとは相性悪い。

ネメシスの利点:聖属性付なので念にも安定して雷光が当たる(とはいえ風付与しちゃうけど基本)。悪魔種族or闇属性にはカルガレベルの威力が。悪魔種族&闇属性には最高峰の威力がでる。ダメの振れ幅が比較的小さく、最小ダメが大きくなりやすい。
ネメシスの欠点:2枚挿しなれど本体が高いので過剰も含めるとルナカリ以上に高くなりかねない。追加効果が望めないMobには弱い。ASシグナムはでたときのディレイが鬱陶しい。

カドリールの利点:こちらもやはり種族と属性が合えば強い。
カドリールの欠点:ネメシスと同じく産出に難アリなので武器が高い。ダメの振れ幅が大きい。


実はルナカリとネメシス、カルガとカドリールはそれぞれ似た性質を持っています。
というのもルナカリのAtkが110、ネメシスが120と余り差が無く、ネメシスの追加効果である悪魔&闇に10%の追加ダメはそれぞれそう言うカードが刺さっていると考えて良いみたい。
ちなみに悪魔&闇Mobには乗算判定になるので+21%ダメですね。

ということで、3枚挿しのルナカリ≒2枚挿し+擬似的に1枚刺さったネメシス。といった感じに。

カルガ(Atk175)&カドリール(Atk165)も同じく

2枚挿しカルガ≒2枚挿しカドリール+疑似特化

こう見るとカドリールの特性(不死属性、地属性、人間種族)に合うMobならばカルガの上位互換ですね。
ただし、今回考えるのは深淵カード。つまりBoss属性限定です。
この条件に当てはまるMobがまず少ない上、人間種族ならばよしんば地or不死属性であっても+7グロモニの方が圧倒的に強いという罠が。う、うーん。あえて乗り換える必要性が・・・。

結局のトコロ、2本目を持つのならネメシス辺りが良さそうですが、そーでない限りはお金に余裕があるときにルナカリ欲しいかな、程度のつまらない結論に。

どれか1つ突出して強ければ良かったのだけれど・・・。

これはむしろステの問題かにゃー。ステリセ残してあるし、Agiを削ってDexやIntに回すのも手なのだけれど。Dexが高ければ高いほどAtk高めの武器が有利になってきます。が、そーすると立ち回りが面倒になりそうな予感も。取り回しききやすい器用貧乏Sura、居ると便利なのよねえ。

そうそう、阿修羅関連で。この間のクジで大暴落中のモルセット。アレにスカラバ刺すと素のD輪より威力大分上がりますね。
マグニも穴空いたんだからモルフェ頭巾もsつけば良いのにー。

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Lughwell

Author:Lughwell
ラグナロクオンラインLifサーバ在住

最近のトラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。